ウォーターサーバーこの一点

人気記事ランキング

ホーム > 注目 > 家電修理はお店とメーカーどちらに出す?

家電修理はお店とメーカーどちらに出す?

家電が壊れたときには修理に出すのですが、作ったメーカーに出すのが一般的です。

メーカーには保障期間が決められており、その期間を超える場合には、量販店で利用できる延長保障を使いましょう。

メーカー保障は一般的に一年で、その期間であれば大きな故障の場合でも作ったメーカに送れば無償で修理をしてもらえます。

延長保障であれば、保障期間切れの場合にも量販店が一定金額までは出してくれて、無料で修理をしてもらえます。

 

故障したエレベータとリフトを修理できる会社


量販店で延長保証をお願いするには、必要な書類があるので、購入したときに一緒に保管をしておきましょう。

今までメーカーでしか受けたことが無かったのですが、量販店で延長保障をお願いしてお金を掛けずに修理ができました。