ウォーターサーバーこの一点

人気記事ランキング

ホーム > 慢性便秘 > 慢性便秘で悩んでいる人は朝のルーティンを決めて

慢性便秘で悩んでいる人は朝のルーティンを決めて

そのときそのときで、色んな健康法が世に出てきて何を信じたらいいのか困ってしまいますよね。食事は3食とったほうがいいのか、朝夕2食でいいのか、と思っていたところに、今度はプチ断食や絶食なるものまで出現しましたよね。食べなくても大丈夫なの?と新たな疑問まで生じさせることとなりました。中にはお医者さんが勧めていたりするものもありますし、食事って本当に人それぞれなんだなという気がします。でも聞いていて一番健康的だな、昔からのやり方が一番だよね、と思えるのは、1日3食きちんと食べて運動するというやり方ですよね。子どもの頃からそうやって生活してきていますから、大人になっていきなり2食にしよう、今日は断食ってやろうとしても、逆に体の機能が狂うかもしれません。

 

朝にルーティンから慢性便秘解消?

 

慢性便秘に悩む人は、朝起きぬけに水というのが定番ですが、朝ご飯を食べて、トイレに行くというのが効果的みたいです。時間がないから朝は食べずに起きてすぐ出かけるというのはやめたほうがいいですね。便秘だからどうせ出ないし、と思わずにとりあえずトイレに座ってみることを習慣づけるといいかもしれません。そういうリズムを体に覚えさせるということですね。毎日繰り返すと体ってそれに合わせて反応してくれますよね。だからトイレでも出るようになるのではないかと思います。